寒い夜には、温かい生姜湯を飲んでポカポカになりましょう

1月に入り寒さが一段と増してきました。寒い夜には、温かい生姜湯なんていいですよね。子供の頃は、よく母が寝る前に温かい生姜湯を作って飲ませてくれていました。当時はあまり美味しいとは思わなかった記憶がありますが、生姜湯を飲んだ後にお布団に入ると体がポカポカで気持ちよく眠れたものです。他にも私が冬に風邪をひくと生姜湯を作ってくれた記憶も残っています。
「なぜ生姜湯なのか?」と思って以前少しだけ調べたことがありました。生姜は熱を加えることによって人の体の血行を良くすると言われ、またショウガオールが増えると言われています。そのために生姜湯として飲むと冷え性対策に効果があるようです。また生姜には白血球の数を増やし免疫力を高めるジンゲロールが含まれているそうで、風邪のひき始めなどに効果があるとのことでした。
最近の若い人達はあまり生姜湯を飲まなくなっているそうです。健康補助食品やサプリメントなどを摂ることにより、健康維持などに心掛けているからだとの声もあります。便利な物や情報もすぐに入手することが出来る今の時代。でも、昔の人たちは工夫をして自らの手で愛情を込めて作り、家族の健康維持に努めてきました。どちらが正しいとかではありませんが、私は現代の進化したいい部分も取り入れつつ、昔からの良い伝統は次世代に伝えていきたいと思っています。