野沢菜の地元に行って野沢菜の本漬けを食べてみたい!

日本に数あるお漬物の中で、あなたが好きなのはどれですか?私は断然、野沢菜の漬け物に限りますね。 野沢菜といえば野沢菜漬けと言われるぐらい有名です。
私たちがスーパーなどで買って食べているのは、実は全て浅漬だそうです。私は全然知りませんでした。そこで本漬けを食べたいと思ったら、サイトなどで購入する手立てはあるようです。野沢菜本漬けの味を深く実感してみたいものです。
また一般の浅漬は茶受けや酒の肴にするなど、そのまま召し上がるのはもちろん、炒飯に入れたり、細かく刻んで納豆の薬味として混ぜたり、いろいろなレシピに重宝されるそうです。そして、少し酸味が強くなったものは、醤油・砂糖・油で煮詰め「佃煮風」にしても美味しく味わえるそうです。変わった料理ではパスタやタルタルソースにされている方、野沢菜漬けのおやきにされている方、ホットサンドにされている方など皆さんレパートリーが幅広いようです。
また、野沢菜漬けは栄養分も豊富とのこと。お漬物はもともと食物繊維が多いと言われていますが、野沢菜漬けにはカロチン、ビタミンC、カルシウムも含まれていて、お茶と一緒に召し上がることで抗酸化力があるそうです。
サイトで購入もいいですが、一度くらいは信越地方の本場で味わいたいものです。